2018年リリースの気になった曲

先月HARDGATEのブログの記事を書かせてもらった時から、TwitterとかFacebook以外にもメモ帳代わりに長文とか気になったことをまとめておきたい欲がでてきたのでまたこのブログもちょこちょこ書いていこうと思います。

昨日MOH TOP100も発表され2018年リリースされた良曲でmixを録ろうと思ったのですがDDJ-RBが完全に壊れているのに気づいたので文章でまとめていきたいと思います。

 

Tugie - Earbanger [PRSPCT XTRM]

ジャケットの通りTugie名義のラストEP。4曲すべてTugieが作曲する独特の疾走感のあるIndustrial Hardcoreに仕上がっておりこれが聴けるのも最後かと思っていたらRogueという名義で新たに活動を宣言し、曲も公開されましたが結局Tugieとやってることは変わってなくてホッとしました。

 

Penta & Dolphin - Last Run [PRSPCT XTRM]

全体的な曲の展開はDolphin特有のUK Hardcoreといった感じなんですが、そこへThe Third Movement等で活躍しているPentaのキックが合わさり最高の1曲に仕上がっています。B面のTrippedとPentaの合作も必聴。今年のXTRMのリリースの中でも1、2を争う良曲。

 

Jack of Sound - Life Or Death [Unleashed Records]

特別変なキックを使っていたわけでもなく、特別変なメロディという感じでもないんですが個人的にお気に入りの1曲。こういったRawstyleは今では貴重なのかもしれません。先日リリースされたJack of Sound & The Outside Agency - Some Moreも非常に印象的でした。

 

Hellfish & Bryan Fury - Doom Dance [Oblivion Underground Recordings]

今年Oblivion Underground Recordings、PRSPCT XTRM、PRSPCT RVLT、Love Love Records、Hong Kong Violence、Motormouth RecordzとかつてないペースでリリースをしてきたAxe Gabba Murda Mob(Hellfish & Bryan Fury)。この曲は今年のリリースの中でも一番AGMMらしい荒々しさが随所に現れているUK Hardcoreだと思います。

 

Blaster - Out Of Time [Cartel00 Records]

今年リリースされたUptempoの中でBlaster - El Controlと並んで1位タイで好きな曲。どういった曲かは上のHARDGATEブログのほうで色々書いてあるのでそちらを参照してください。このコンピレーションはこの曲以外にもThe Punisher、Hungry Beatsなどの良曲が収録されていますので是非チェックして下さい。余談ですがBlasterは今年Dogfight Recordsに加入する前後あたりからRawstyleやMainstream Hardcoreを多くリリースしており、またUptempoに戻ってきてほしいと常々思っています。(アルバムはFOOTWORXXかCartel00 Recordsから出してほしい)

 

X-Pander - Lose Control [Darkside Unleashed]

X-PanderはA² RecordsからRawstyleをリリースしていたアーティスト。突如今年の5月にUptempo Hardcoreも作曲していくことを宣言しすぐにEPをリリース。そして今月Darkside Unleashedからアルバムを発売。キックがDestructive Tendenciesと似ていますが彼らが全面的にサポートしているので似ているのは致し方ないかも。ちなみにDarkside Unleashedと同じくTwistedのサブレーベルであるInfexious Hardstyleとの共同アルバムらしくUnresolvedと合作したRawstyleも収録されています。

 

Striker & Iridium - Destruction [Violent Disorder]

Exode RecordsのサブレーベルViolent DisorderからリリースされたStrikerのアルバムからの1曲。3人組Uptempo/TerrorユニットのIridiumとの合作でどストレートでストイックなTerror。Terror界の巨匠Drokzもこのアルバムにリミキサーとして参加していたり何かとStrikerのことを評価しており、来年はStrikerの活躍に期待です。

 

Delete ft. Tha Watcher - Payback [End of Line Recordings]

今年もRawstyle勢はDelete、Warface、Malice、Krowdexx、Radical Redemption、Jack of Soundなどがアルバムを相次いでリリース。アーティストごとに個性が顕著に出ていて特に周りの人たちにはMaliceのアルバムが人気みたいです。色々アルバムがリリースされましたが僕はDelete 1stアルバム「Alpha Omega」が非常にお気に入り。Rawstyleアーティストの中で1番好きなのがDeleteというのもあるんですが、特にMCにThe Watcherを迎えたPaybackは淡々と重いキックが叩きつけられるDeleteらしい1曲に仕上がってると感じました。

 

The DJ Producer - Back to the Oldschool [Heresy]

CrossbreedレーベルHeresyから突如リリースされたThe DJ ProducerのアルバムFuture Incognito。正直14曲すべてが良曲なので1番とか選びにくいんですが中でも良かったと思ったのがBack to the Oldschoolでした。余談ですが今年Heresyの主宰であるIgneon Systemが活動休止を宣言しHeresyの動向も気になっていましたが今の所特に音沙汰なしの状態。HeresyのIgneon System & Deathmachine - Sinsを聴いてCrossbreedを聴くようになったのでこのままペースは落ちても何かしらリリースしてほしいと思います。

 

The 3Eyed - The Struggle [Industrial Strength Records]

よく音圧の塊と称してThe Satanの名前があがりますが、このThe 3Eyedもかなりやばいレベルの音圧魔神。今回のEPは全体的に速めのBPMの曲が多くThe Struggleも220のUptempo Hardcoreに仕上がっています。まだそこまでリリースが多いアーティストではないのですが、来年はもう少しリリースが活発になればいいなと思います。

 

まだまだ数多くの曲をあげようと思いましたが流石にめんどくさいのでこの辺にしておきます。今年は引退やら活動休止のアーティストが多くて非常に辛い1年でした。また、来年はDTMにも力を入れていきたいので色々な曲を聴いてインスピレーションを受けていきたいと思います。

2017年を振り返って

お久しぶりです

3ヶ月も放置してましたが特に書くことがない。最近は大体言いたいことをTwitterFacebookに書いてしまうのであまり書こうかなって思うこともなくなってきてしまいました…。そもそも書きたい時に書くってスタイルなのでこんな感じで大丈夫なのかなと。

さて日常関係だと新しいバイト初めてから偏頭痛が悪化して、11月後半から12月初旬にかけて3週間謎のひどい咳に悩まされて死にそうになったりしていました。とはいっても今年1年を振り返ってみるとDJ関係で色々な方と交流したり、自分のパーティをやったり色々挑戦した年でした。

大学

良くも悪くも前期とあまり変わりませんが、前述した新しいバイトのせいか風邪引きまくったり、生活リズムがめちゃくちゃになって出席率がやばい。なんとか4年で卒業したいけど大学のこと考えると本当に気が重いし憂鬱になってしまう。

順調にいけば就活も始まるし来年はちゃんと朝起きることを目標に過ごします。

DJ

特に今年一番変わった、伸びたなって思うのがDJ関係。去年に比べて僕も色々なパーティへ足を運んだり、ありがたいことに色々なパーティへ出演させていただくことができました。また、いろいろな人から助言を頂いたりお褒めの言葉を頂いたりと本当にありがたいかぎりです。

f:id:core_000:20171231215332j:plain

私が主催する新しいHardcoreパーティ「INFINITE D.K.」も大成功で終わり一安心。ですが、パーティをやって色々反省すべき点等も見つかったので次回開催までに改善したい。

総括

今年は本当に人脈が広がったと感じる1年となりました。来年も人とのつながりを大切に生活していきたいです…。同時にストレスの原因である家族関係、大学関係などが早く穏便に片付いてほしいと祈る。

書きたい時に書く不定期なブログですがよろしくお願いします。

それでは良いお年を!

 

 

 来年も長島光那さん単推し

 

Uptempo Samurai Records Podcast 001 配信開始

 

タイトルの通り、9月4日にSamurai Resistanceさんが主宰のUptempo Hardcoreレーベル「Uptempo Samurai Records」より私のUptempo & Terror mixが配信されました。

レーベルからPodcastとしてDJ mixが配信されるのは初めてのことなのでいつも以上に気合を入れてmixを録りました。まだDJ初めて1年のぺーぺーなので色々と試行錯誤の毎日ですがこれからも頑張ります。

さて、幾つかセットリスト組むにあたって気に入った曲をピックアップしたので紹介します。

 

5. Typherix Vs Citizen X - Fucking Shit

先月に発売されたPartyraiser Recordingsのアルバム「Chaos Of The Mayans」からの1曲。

そもそもこのアルバムの入ってる曲全部キックが強烈で大好きなんですが、この曲で時折使われてるサイレンみたいなキックとブレイクの雄叫びがすごい好きですね。ヘンテコキックが使われてるのすごい好きなのでなんかおすすめあったら教えてください…。

 

6. Delta 9 - Pray

Speedcore界の巨匠 Delta 9のTerrorcore。イントロが終わり静かになったかと思った矢先にくる叩きつけるようなキック。Delta 9は基本的にブレイクが存在しないような曲ばかりを作る傾向にあるのですが、これもそんな感じで永遠と強烈なキックが4分間なり続けます。

 

11. Dissoactive - Renekick Paape

この曲Terrorcoreのはずなのにブレイクのおちゃらけたメロディーのおかげでなんだか明るい曲に聞こえるような聞こえないような。Dissoactiveはいつも比較的軽めのキックを使うので爽快感がたまりません。

まとめ

語彙力が皆無なので説明が説明になってませんがこの曲が好き!ってことが伝わってもらえたなら幸いです。

Uptempo Samurai RecordsさんではDJ mixの他にTrackも募集しているので気になる方はSamurai ResistanceさんのTwitterにDMを送ってみてください。