新学期になり、ふと思い出した事

今日から新学期が始まった。僕は特に変わることも無く、なんとか大学3年生になりさっさと神奈川からおさらばしたいと思う日々。

明日には実家の新潟からまた神奈川に戻らなきゃならないので、かなり生きるモチベーションが下がっている。今は家族のごたごたが一番の悩みで、次帰って来る時家がないかもしれないと考えると気が気じゃないわけだ。去年あたりから時々鬱っぽくなることがあったが毎日鬱になる日も近いかもしれない。

そんな状態だが、このブログは僕の思ってることをつらつらと書いていける場なので積極的に使っていきたい…

友達に違いはあるのか

最近になり、ふと思い出した事がある。

3,4年前に小学校の頃からの友達が3月、家に来た時の別れ際に僕にこういった。 

 

「たまにはネットの友達じゃなくてリアルの友達にも会いなよ」

 

正直言っている意味がよくわからなかった。

友達にリアルもネットもあるのか?

ちょっと前の記事にも書いたが僕には、リアルの友達は両手の指で足りる程度しかいない。しかし、Twitterにはよく話すフォロワーや仲良くなってDJ現場やオフ会で会う人も結構いる。知り合った経緯がネットかリアルかそれだけの違いしかない。

f:id:core_000:20170403111315j:plain

今はそこまで話に上がらなくなったが、昔はネットに会う人は全員危険!絶対ダメ!みたいな事をずっと言われてきた。僕の両親は今でもその傾向が強く、ネットつながりの人間と何かするときは嘘ついて遊びに行ったりしてる。あれだけ絶対悪と言われたのに、結局趣味の合うネット友達のほうがリアルの友達より多くなったわけだ。

ちなみに大学のリアル友達は長期休みが終わると毎回消えていってついに1人になってしまったので非常につらい…。

.